インターネット&セキュリティ

Windows10メジャーアップデートに潜むとんでもないバグ

これもフリーソフトの紹介ではありませんが、私のPCの環境では、Windows10へのアップグレードが可能なため、仕事で使っているメーンPCとバックアップ用のPCをWinows10にアップグレードしました。

それほど詳しいわけではありませんが、Windows10にアップグレードしたあとも、メジャーアップデートが2回あって、その2回目が、つい最近行われました。

ところがです。この2回目のメジャーアップデートは、とんでもないバグがあったようで、実際、仕事で使っているメーンのPCが使いものにならず、最期は起動不能にまでなってしまったのです。

何が原因なんだろうと、いろいろ調べたら、こんな記事がありました。

Windows 10 バージョン1607での2つのバグ。SSDにインストールしたシステム以外のドライブが見えなくなりフリーズする。

実際、運悪くというか、バージョン1607がリリースする直前に仕事の効率を上げようと思いSSDに換装したばかりだったのです。

幸いバックアップを取っていたので、それでバージョン1607にアップグレードする前の状態に戻し、即日にマイクロソフトから配布されたバグパッチをインストールしたら、症状は元に戻りました。
ただ、「・・・Version1607の累積的な更新プログラム(KB3189866)」という修正パッチを適用すればいいのですが、通常は、設定→更新とセキュリティー→更新プログラムのチェックと進むとパッチが適用されるものの、なぜか「インストールに失敗しました」となることが多いようです。
どうも、途中でダウンロードが止まってしまうことに原因がありそうで、何度か更新プログラムのチェックを繰り返していると、ダウンロードが正常に完了しインストールも「成功しました」というステータスに変わります。

ここまで来れば、取りあえずは安心です。

今やHDDからSSDに変わって売られているPCが多いと思うのですが(特にノートPCの場合は)、それにしても、マイクロソフトって、こういう初歩的なミスを時々やるんですよね。もういい加減、勘弁してほしいです。

インターネット&セキュリティ

Windows10にアップグレードしたらIEが急に重くなった場合の対処法

これはフリーソフトの紹介ではありませんが、Windows10にアップグレードしたら、(Internet Explorer)IEが急に重くなったり、フリーズする人が多いようです。

私の環境でもそうでしたので、いろいろ調べてみたところ、履歴などの削除やアドオンの見直し、最後の手段としてリセットするなどといった情報ばかりで、どれを試しても全く効果がありません。

そこで、ふと思い出して、物は試しと思いやってみたのが、「管理者として実行する」です。
これをしたら、一発解消。Windows10アップグレード前のIEと同じくサクサク動くようになりました。
Administratorの権限で動かすわけですから、当然といえば当然なのかもしれません。だからといって、特段の不具合が出たりは今のところしていません。

ほかのブラウザー(EdgeやChromeなど)を使えば済む話じゃないと思う方もいると思いますが、ネットサービスの中には、IEにしか対応していないサービス(例えば楽天Edyのチャージなどをするページ)もあり、IEが動かないと困ることもあります。

やり方は簡単です。(Windows10より前のOSより、ちょっとだけ面倒ですが)
@エクスプローラーを開いて、C:\Program Files\Internet Explorerの中のiexplore.exeを右クリック。
A「送る」メニューから、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリック。
BデスクトップにIEのアイコンが作成されるので、アイコンを右クリックして「プロパティー」をクリック。
C「ショートカットタブ」の一番右下にある「詳細設定」をクリック。
D「管理者として実行」にチェックを入れる。
E「OK」をクリック。プロパティーの画面も「OK」をクリックして画面を閉じる。
以上です。

起動するたびに「ユーザーアカウント制御」で起動を確認されますが、「はい」をクリックさえすればいいだけですので、その手間さえ気にならなければ、見違えるようにIEがサクサクに動くはずです。
ぜひお試しください。

それにしても、、Windows10にアップグレードしたら、、(Internet Explorer)IEが急に重くなったりするような同じ症状が出ている人は相当数いると思われるのに、マイクロソフトが、今のところなんの対策もしていないというのも、よく分かりません。
Edgeの登場により、もうIEは、サポートも必要ないと考えているのでしょうかね。
それとも、自分のようにOSのアップグレード(VISTAが最初です)をしてきたPC特有の症状なんでしょうかね。それならそれで、そのような広報をマイクロソフトにはしてほしいものです。

画像&サウンド

動画ライブラリ管理

ここ数年の間に、動画を配信するサイトは急増しています。
YouTubeがその火付け役ですが、今では様々なサイトで色んな動画を鑑賞したり、ダウンロードする機会が増え、日に日に動画ファイルが増えて、その管理もバカにならないのではないでしょうか?
また、ビデオカメラで撮影したオリジナルの動画も加えれば、どこにどの動画ファイルがあるのか、日頃から整理することを心がけていないと、あっという間にその数が増えていき、加えて動画ファイルはサイズが大きいものが多いですから、ハードディスクの空き容量があっという間になくなってしまうことも考えられます。
また、動画ファイルは長時間のものであればあるほど中身の確認が難しく、何の動画なのかもわかりにくいところも難点です。
動画ライブラリ管理として、動画をサムネイルやタグで管理できるフリーソフトで管理すると、手間も省け、無作為に動画ファイルが増えることも予防できます。

■ホワイトブラウザ
サムネイルやタグで大量の動画を管理できるデータベースソフトです。
http://www12.atwiki.jp/whitebrowser/
■Area61 ビデオスキャン
大量のビデオファイルをサムネール管理する動画管理ソフトです。
http://www.area61.com/scan/scan-manual.htm
■A!動画アルバム ザッパー らいとフリー版
ベクターベストオンラインソフトの機能限定版 大量動画サムネイル管理、クリック簡単鑑賞、動画2面時差再生ができるソフトです。
http://tiferny.no.land.to/share/index-lite.html
■TMPGEnc KARMA
メインプレビュー画面に加え、サブプレビュー画面を3画面実装した動画プレイヤー。複数の動画ファイルを閲覧して楽しんだり、保存した動画ファイルから特定のシーンを一気に探し出すこともできます。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tmka.html

<<前の3件  1 2 3 4 5..  次の3件>>



Powered by Seesaa