マルチメディア

WiFi機能付SDカード(FlashAir)

最近のデジカメの記憶メディアはSDカードが主流のようですが、デジカメ自体にWiFi(無線LAN)機能が付いていて、撮ったその場で写真をみんなと共有したり、PCに写真をコピーするのもWiFi機能を使ってコードレスでコピーできるものまで登場してきました。
しかし、この機能が使えるのは新しいデジカメだけではありません。SDカード自体にWiFi機能が付いているものが発売されています。最も有名なのは、東芝のFlashAirという製品ですが、私もこれを使って、少し古めのミラーレス一眼レフデジカメで使用しています。メーカーでの動作確認機器には入っていないカメラですが、問題なく使えています。
これって、使ってみると本当に便利です。一度これを使ってみると、もう元へは戻れません。
やはり、コードを引き回さずに、電源を入れて、紹介するようなソフトを立ち上げれば、簡単にPCに転送できてしまいます。
ただ、普通のSDカードに比べると値段がちょっと高めですが、中身は全く同じで海外流通の製品を楽天市場などで販売しているお店がありますので、探してみると、決行安価で手に入ります。

■Snowy
SnowyはFlashAirから無線接続で画像をコピーするための定番アプリです。画像をまとめてコピーしたり、サムネイルから一つずつ選んだりできます。新しい画像を一定間隔で自動チェックさせることもできます。
インストールは必要ないソフトです。レジストリも汚しません。適当なところに解凍して使用します。
実行ファイルは解凍したファイルの中にあるSnowyImageCopy.exeというファイルです。
http://emoacht.github.io/SnowyImageCopy/index_jp.html
■FlashAirGet
こちらも同じく、FlashAir の画像をWiFi経由で一括ダウンロードできるソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/art/se505467.html
■WiFiSD8
マイクロソフト謹製のWindows ストアアプリです。(Windows8以降で動作します)
実は、個人的には一押しのアプリです。
ほかのソフトと大きく違う点は、FlashAir内の写真をプレビューすることができることです。
一括ダウンロードしてからプレビューすればいい話でもあるのですが、やはり、事前にプレビューできて、写真をあらかじめ選択してダウンロードできるのはありがたいです。
https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/wifisd8/9wzdncrdhm3v

マルチメディア

DVDオーサリング

小さなお子さんがいるご家庭では、家庭用ビデオカメラで撮影した映像を、DVD−Videoにしてお爺さんやお婆さんにプレゼントしたいと考える人は多いでしょう。
孫の元気に育つ姿を見て、喜んでくれるでしょうし、きっと、何物にも代えがたい宝物になるに違いありません。
現在のビデオカメラは、ハイビジョンが主流ですが、ハイビジョンの高画質を保ったままビデオを編集するにはブルーレイ(BD)が前提になります。BDは、これから普及期に入る規格ですし、価格もまだ高め。なにより情報量がDVDより大きいですから編集するにもパソコンのスペックは高いものが要求されますし、相応の時間がかかります。汎用性という点では、まだまだDVD-Videoが主流です。
DVD-Videoであれば、フリーソフトでも十分な機能を備えたオーサリングソフトが数多くありますし、編集も簡単です。

■DVD Flick
一般的に使われているほとんどの動画ファイルを、簡単な操作でDVD用データに変換することができるソフトです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://www.dvdflick.net/download.php
■DVDAuthorGUI-J(日本語版)
基本的なDVDを簡単に作れるフリーのDVDオーサリングツールです。
http://www.geocities.jp/nabe3net2004/dvdauthorgui1008b05282006.html
■DVDStyler
MPEG動画から、DVDのイメージファイルを作成することができるソフトです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://www.dvdstyler.de/index.php?option=com_content&view=article&id=50&Itemid=57&lang=en
■SuperDVD Video Editor
多機能なDVDオーサリングツールです。タイトル・ルートメニューを作成したり、素材にトランジション効果を付加したりすることができます。
なお、紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://www.alldj.com/video_editor/video_editor.htm
■DVDforger
メニュー付きのDVDを簡単に作成する事が可能なDVDオーサリングツールです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://download.videohelp.com/dvdforger/

マルチメディア

iPod touch

いまさらですが、iPod touchってすばらしいですね。単なるMP3プレーヤーとしての機能だけでなく、無線LANの環境があれば、PCをわざわざ立ち上げることなくメールチェックもできるし、インターネットだって快適にブラウジングできる。skypeを利用すれば、電話だってできてしまう。アプリケーションも豊富で、使い方は無限に広がります。デザインもすばらしいですね。持つことの喜びを本当に感じさせてくれるアイテムです。
先日、6ヶ月ほど愛用していたiPod touchのバッテリーが不調になり、初めてAppleサポートを利用しました。対応はとても丁寧かつ迅速。正味1週間もかからずに新品のiPod touchが戻ってきました。
iPod touch。これからも大事に使っていきたいと思います。
そんなiPod touchのMP3プレーヤーとしての本来の使い勝手を更に快適にしてくれるフリーソフトです。
■PodDog
iPod/iPod touch/iPhone内の楽曲や動画をPCへバックアップできるソフトです。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/musiclib/poddog.html
■CopyTrans Manager
「iTunes」なしで“iPod”に楽曲を追加・削除できるライブラリ管理ソフトです。
http://www.copytrans.jp/
■iPhone Folders
エクスプローラ上でiPhone/iPod touchのファイルシステムを閲覧・操作可能にするソフトです。
http://iphonefolders.com/

iPhoneアクセサリー特集ページを見つけました。iPod touchにも転用できるアクセサリーが見つかるかもしれません。

[stmx] - ソーシャルマーケットプレイス

マルチメディア

リッピング

お気に入りの映画のDVD等を購入した際に、万が一の紛失や破損に備えて、バックアップ(正確にはリッピングといいます)をとっておきたいと考えたことはないでしょうか?
私は、空き巣に入られて大切なDVDコレクションを根こそぎ盗まれた経験があり、それ以来、何か良い方法はないものかと思っていました。
市販のDVD等は、著作権保護のため、コピーガードがかけられていて、当然そのままではバックアップをとることはできません。仮にできたとしても、それを他人に配布することは著作権法に違反し、決してしてはならないことです。
ただし、あくまで私的用途内での使用に限定し、バックアップを行うことを前提にして開発されたフリーソフトがあります。
決して悪用しないことをお約束いただき、貴重なコレクションを守ってください。
■DVD Decrypter
DVDを丸ごとハードディスクにコピーするフリーのリッピングソフトの定番です。
なお、紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://fileforum.betanews.com/detail/DVD-Decrypter/1011845169/1
■DVDFab HD Decrypter
DVD DecrypterなどではリッピングできないDVDでもリッピング可能なソフトです。
http://www.dvdfab.com/free.htm
■DVD Shrink
片面2層のDVDを片面1層のDVDメディアに収まるよう自動で圧縮しながらリッピングできるソフトです。
http://www.dvdshrink.org/what_jp.php
■Clone DVD2
リッピング初心者にもオススメのソフトです。
http://www.slysoft.com/ja/download.html
■AnyDVD
起動・常駐させておくだけでリッピング可能なソフトです。
http://www.slysoft.com/ja/download.html

マルチメディア

マルチメディアプレイヤー

マルチメディアプレーヤーといえば、Windowsに標準搭載のWindowsMediaPlayerを使っている方がほとんどと思いますが、再生できるファイルの種類は、以外と少ないですね。
最近では、動画ファイル形式が多くなってきて、それぞれの形式に合わせて、違うプレーヤーで再生するのも、何か煩わしさを感じます。
一つのプレーやーで全部のファイル形式の動画が再生できたら、非常に使い勝手が向上するように思います。
探してみたら、フリーソフトに、そのようなプレーヤーがありました。
また、動作が非常に軽いプレーヤーがあるなど、低スペックのモバイル等でも使えるものが沢山ありそうです。
■GOM PLAYER
多彩なコーデックを内蔵、ロースペックPCでも軽快に動画・音楽が再生できるマルチメディアプレイヤーです。
http://www.gomplayer.jp/
■Myu
動作が非常に軽いマルチメディアプレイヤーです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se254470.html
■Splayer
動作が非常に軽いマルチメディアプレイヤーです。
http://ctoshi.fc2web.com/softdownload/splayer.html
■Ges Player
多彩なマウスジェスチャ機能を備えたマルチメディアプレイヤーです。
http://shirosai.web.fc2.com/gesplayer/
■RealPlayer SP
動画ダウンロード・形式変換・SNSなどでの動画共有・各デバイスへの転送機能を搭載したメディアプレーヤーです。
http://www.jp.realnetworks.com/

1 2 >>



Powered by Seesaa