Windows高速化

仮想マシン

仮想マシンとは、一つのパソコン上で、擬似的に別のコンピュータが稼動している状態をいい、仮想マシンでは、それぞれ別のOSやアプリケーションソフトを導入することができます。
別のOSに乗り換えを検討している場合や、アプリケーションを仮想マシン上で実行させて事前にテストする使い方や、最新のOSを使用しているが、使い慣れたアプリケーションソフトがそのOSに対応していない場合に、仮想マシンに以前のOSをインストールし、そこで愛用のソフトを使うこと等が考えられます。
仮想マシンを使用するには、専用のソフトが必要ですが、設定は非常に簡単である上に、今では、何と無料のフリーソフトが存在します。
■Virtual PC 2007 Service Pack 1 日本語版
マイクロソフトが開発した仮想PC作成・実行ソフトです。
http://www.microsoft.com/japan/windows/virtual-pc/default.aspx
■Sun VirtualBox
サンマイクロシステムズが開発したUSB機器も利用できるフリーの仮想PC作成・実行ソフトです。
http://jp.sun.com/

Windows高速化

ファイルリネーム

ファイルリネーム
Windowsでもファイル名を一括して変更する機能はありますが、元の文字列に連番が振られる機能に限られます。
例えば、デジカメの画像ファイル名などは、デジカメの機種の略称に連番が振られて保存されるものが多いですが、できればファイル名から内容がある程度わかるファイル名に一括して変換できると便利ですよね。
フリーソフトの中には、豊富な変換バリエーションで簡単にファイル名を変更できるソフトがあります。
これをうまく活用すれば、煩雑なファイル整理も、だいぶ楽になるのではないでしょうか。
■Flexible Renamer
ワイルドカード ( *, ? )やタグ情報(MP3,EXIF)を利用してファイル名の置換が可能な多機能リネームソフトです。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA014830/FlexRena/
■ファイル名変更君
ファイル/フォルダ名の一括変換、ファイルの入れ替え/連番/置換/追加/削除などができるソフトです。
http://enrai.matrix.jp/rename.html
■fRename 連番ソフト・ファイルリネーム
複数のファイルを連番等を付けたファイル名に一括変換(リネーム)するソフトです。
http://homepage1.nifty.com/santa/freesoft/frename.html
■ファイル名一括変更
ファイル名の連番化/一部置換/作成・更新日の変更を、それぞれ一括実行できるソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se431120.html
■Namery
簡単操作のプレビュー表示リネームソフトです。
http://www.remus.dti.ne.jp/~kuwa/

Windows高速化

デフラグ

デフラグ(デフラグメンテーション)とは、日本語に訳すと断片化のことですが、Windowsは、ファイルの読み書きを行う都度、データをハードディスクのあちこちに点在して保存する特性があります。
パソコンを長く使い続けていると、ハードディスクにあるデータは、同じファイルでもバラバラの状態で保存されるようになり、やがてパフォーマンスに大きな影響を与えるようになります。
Windowsに標準で装備されているデフラグソフトで定期的にデフラグをかけてやれば、ある程度の断片化は解消されますが、実はそれほど大きな効果がないのが現状です。
最近では、フリーソフトでもWindowsのデフラグより性能が上回るものや、パソコンがアイドル状態(使用していない状態)のときに、”こっそり”とデフラグを実施し、常に最適な状態を保つ機能をもつソフト等も出てきており、これらを使用するば、明らかにパフォーマンスの改善を体感できるでしょう。
■すっきり!! デフラグ
デフラグ支援ツールの定番ソフトです。
http://www.yoshibaworks.com/ayacy/inasoft/sdfr4.html
■Auslogics Disk Defrag
ハードディスクを高速に最適化できるデフラグソフトです。
なお、紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/
■Smart Defrag
システムのアイドル時を利用してこまめに最適化を行うデフラグソフトです。
今まであるようでなかった優れものです。
なお、紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://www.iobit.com/iobitsmartdefrag.html
■Before Power Off
スキャンディスクとデフラグ等をパソコンにやらせてから自動で電源をoffするソフトです。
http://homepage3.nifty.com/t-sugiyama/
■ワンタッチデフラグ
出時や就寝時にに簡単にデフラグ! 終了後シャットダウンできます。
http://www.otsoftware.net/download.html

Windows高速化

シャットダウン

最近の子供は、小学生で既に携帯電話をもち始め、インターネットに触れる機会も早まっています。パソコンも、驚くほどの速さで、その使い方を修得し、熱中するあまり、ついつい長い時間パソコンと向かい合っている状態は、親の立場からしてもあまり芳しい状態とはいえないですよね。
勉強が疎かになることもそうですが、インターネットの世界は、公的な場ですから、そのメリットとデメリットをよくわきまえられるようになっていない状態で、インターネットを利用すると、大変危険な目に遭うことも。書き込みが原因で、悲惨な事件に発展してしまうニュースを見ると心が痛みます。
とはいっても、今や、子供であっても、情報交換の方法として、インターネットやメールを抜きにして考えることはできません。
インターネットの良い点、悪い点等を教える一方で、一定の節度をもったパソコンの使い方をするために、以下のようなフリーソフトが役立つのではないでしょうか。
■Child Lock Timer
子どもがパソコンに夢中になって何時間も使いすぎるのを防ぐために、パソコンをロックできるタイマーソフトです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/7470/
■AgeLimit
かわいいお子さんの健康のためにパソコン使用時間を自動制限するソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se197430.html
■指定時間後にシャットダウン
指定した時間後/時刻にPCを電源シャットダウンする(監視/復帰/アプリ起動機能付き)ソフトです。
http://mt-soft.sakura.ne.jp/mt/archives/2009/12/post_26.html

Windows高速化

アンインストール

パソコンを使用していてこんな経験はないでしょうか?
使わなくなったソフトをアンインストール、または[コントロールパネル]⇒[アプリケーションの追加と削除]からアプリケーションをアンインストールしたはずなのに、[アプリケーションの追加と削除]欄に表示が残ってしまう。
あるいは、アンインストールしようとしても、エラーが出てアンインストールができない。
フリーソフトでよく発生する現象ですが、これらは、いわゆるゴミファイルとして、パソコンのパフォーマンスを落とす要因の一つになってしまいます。
通常の方法では消すことができないので、以下のようなフリーソフトで対応できます。
■アンインストール情報の整理
アンインストールプログラム一覧のゴミを削除してれます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se061201.html
■強制アンインストール
アンインストールできないアプリケーションを強制的にアンインストールするソフトです。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA032758/
■HiAppwiz
「プログラムの追加と削除」+「スタートアップ管理」+「サービス管理」を行うソフトです。
http://fefnir.com/
■Fastpanel
「アプリケーションの追加と削除」に表示されるアンインストール情報を高速に表示するソフトです。余分な情報を読み込まないようにすることで高速化を図っています。
http://kwikwi.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/fastpanel_050.html
■アンインストールリムーバー
すでに使われていないアンインストーラーのファイルを削除するためのソフトです。
http://apps.tpot.tk/win:unun

<< 1 2 3 >>



Powered by Seesaa