ハードウェア

時刻合わせ

パソコンに内臓されている時計の精度は、意外と低いのをご存知でしょうか?何もせずに放っておくと、かなり狂ってしまいます。
Windowsには、定期的に時刻合わせをする機能が標準で搭載されていますが、設定如何では、正確な時刻にならないこともあります。
では、パソコンの時計が正確でないと、どのような支障があるのでしょう。
最も分かりやすいのは、メールの送受信時刻です。私も、数時間も先の時刻のメールを受信した経験がありましたが、そのときは、送り主はタイムマシーンでももっているのか?等と思ったくらいです。
ネットワークで様々な情報をやり取りすることが当たり前になった現在、特にビジネスの世界では、内臓時計が狂った状態を放置していること自体、ある種のマナー違反であり、たかが時刻合わせといっても、あなどることはできません。
■Time Tune
NTP/HTTPの両通信方式に対応する時刻合わせフリーソフトです。
http://www.beesknees.org/freeware/timetune/index.html
■インターネットで標準時刻合わせ
インターネットで日本標準時刻にパソコンの時刻を合わせるソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/personal/se052871.html
■透明時計 ThroughClock
アラーム機能・自動時刻合わせ機能付きの透明アナログ時計です。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/personal/se088415.html
■MFCLOCK
自動時刻合わせ、スケジュール、メモ、タイマー、アラーム機能を搭載した美麗な時計&カレンダーです。
http://homepage3.nifty.com/Junnya/
■sntpclock
SNTPサーバーとの通信によりPCの時刻を正確に合わせることのできるソフトです。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/suede/sntpclock.html

ハードウェア

ハードウェア情報

日頃使用しているパソコンが、急に調子が悪くなったことはありませんか?
その原因は大別して、ウィルスに感染した場合と、ハードウェアに障害が起きていることが考えられます。
前者の場合は、ウィルス対策ソフトでスキャンし駆除できれば元に戻りますが、後者の場合は、まず、その障害が何なのかを突き止める必要があります。
一番多いケースとして考えられるのは、ハードディスクの故障です。ハードディスクには、実際には当たり外れがあって、同じメーカーで同じ機種であっても、突然クラッシュし壊れることがあります。
現在では、ハードディスクの状態を調べるだけでなく、寿命まで予測することができるフリーソフトまで登場し、ハードウェアの状態を把握する一つの目安になります。
ハードウェアはハードディスクに限ったものではありませんので、CPUの温度やデスクトップカードの状態等も日頃からチェックしておくことがパソコンをいつも快適に長く使うコツといえるでしょう。
■CrystalDiskInfo
S.M.A.R.T.に対応したHDDの動作状況や健康状態をチェックできるフリーソフトです。
http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/
■MobileMeter
CPU/HDD温度を表示するノートPC向けハードウェア情報取得ソフトです。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/8259/
■PC Wizard 2010
パソコンのハードウェア構成やWindowsのシステム情報を表示できる定番ソフトです。
紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://www.cpuid.com/
■PCView
パソコンのシステム情報を指定したメールアドレスに送信
http://homepage2.nifty.com/smallroom/soft/soft.html#PCView
■HDD Smart Analyzer
HDDの自己診断機能S.M.A.R.T.から取得した各種ステータスを確認できるソフトです。
http://www.mijimari.com/hddanalyzer.htm


Powered by Seesaa