画像&サウンド

サウンド編集(その2)

前回の記事SoundEngine Freeなどのサウンド編集フリーソフトを紹介しましたが、前回は、単に伴奏にトランペットをミキシングしただけですが、どうせやるなら、合わないだろうなと思いつつも物は試しと思いリコーダーを引っ張り出して”一人アンサンブル”しちゃいました。(伴奏と合わせて三つの音のミキシングです)
リコーダーといっても奥が深い、深い。主題の最初のほうはマリアナ海溝の地底をはうような吹き方をしていますが、そのうち調子に乗って吹いちゃってます。(ぴーひゃら鳴っているのがリコーダーです)

ミキシングソフトのRadioLine Freeなどのトラック数を最大限に活用すれば、一人で3重奏だろうが4重奏だろうが楽しめます。参考までに。(演奏が下手なのはご容赦を)

ちなみに曲は新世紀エヴァンゲリオンのオープニングソング「残酷な天使のテーゼ」です。

画像&サウンド

サウンド編集

最近、なんと40年ぶり(小学生の鼓笛隊以来です)にトランペットを再開しました。
カレッジモデルですが、ヤフ●クでいろいろ探し、程度のいいトランペットをゲットできました。(マウスピースだけは自分に合うものに変えました)

まだ練習を始めて2カ月足らずですから無理もありませんが、自分なりに頑張り、サウンド編集のフリーソフトを駆使して、まあなんとか聴けるかなと思えるものができました。
興味がある方は参考に聴いて(見て)ください。サウンド編集後にWindowsに標準でインストールされている「Windows Live Movie Maker」を使って画像とさらにミックスし、スライドショー形式で、まるで映画のオープニングのような動画に仕上げてみました。(演奏が下手なのは目をつぶってください)

この動画のサウンド編集に使ったソフトは以下のものです。

SoundEngine Free
http://soundengine.jp/software/soundengine/
波形表示に始まり、再生、録音、切り貼り編集、フォーマット変換、音声解析にエフェクト、音響特性の可視化と様々なサウンド編集機能があります。
私はこれで録音をして、サウンドに適当なエフェクトをかけて、次に紹介するソフトでミキシングして仕上げています。姉妹ソフトですから、相性は抜群。そんなに複雑なことを求めなければ十分な機能を持っています。

RadioLine Free
http://soundengine.jp/software/radioline/
SoundEngine Freeの姉妹ソフトで、4つのトラック(8チャンネル)に対して、音を貼り付けたり録音したり、音量・定位・フェードやエコーを使って、一つの音声ファイルにミックスすることできます。また、初心者にも使いやすく簡単な編集で複数の音声ファイルを一つの音声ファイルにミックス(合成)することができます。wavファイル限定になりますが、ファイルをトラックにドラッグ&ドロップするだけで複数の音声を自由自在にミキシングできます。

◆その他、さらに高機能なものの代表としてAudacityというフリーソフトがあります。
https://ja.osdn.net/projects/audacity/
音声ファイルはドラッグ&ドロップで複数同時に読み込むことができ、複数トラックの同時再生のほか指定トラックのみの再生も可能。また、リバーブやノイズ除去といった19種類のエフェクトがあらかじめ内蔵されており、エフェクトのパラメータを指定する際に処理後の音声をあらかじめ視聴することもできます。
AudacityはwavやAIFF、MP3、oggといったフォーマットの読み書きにも対応しており、これ単体でPCに接続されたマイクやライン入力からの録音も可能です。

いわゆる楽器を演奏していて宅録に興味のある方には、最適なフリーソフトだと思います。ぜひお試しあれ。

画像&サウンド

動画ライブラリ管理

ここ数年の間に、動画を配信するサイトは急増しています。
YouTubeがその火付け役ですが、今では様々なサイトで色んな動画を鑑賞したり、ダウンロードする機会が増え、日に日に動画ファイルが増えて、その管理もバカにならないのではないでしょうか?
また、ビデオカメラで撮影したオリジナルの動画も加えれば、どこにどの動画ファイルがあるのか、日頃から整理することを心がけていないと、あっという間にその数が増えていき、加えて動画ファイルはサイズが大きいものが多いですから、ハードディスクの空き容量があっという間になくなってしまうことも考えられます。
また、動画ファイルは長時間のものであればあるほど中身の確認が難しく、何の動画なのかもわかりにくいところも難点です。
動画ライブラリ管理として、動画をサムネイルやタグで管理できるフリーソフトで管理すると、手間も省け、無作為に動画ファイルが増えることも予防できます。

■ホワイトブラウザ
サムネイルやタグで大量の動画を管理できるデータベースソフトです。
http://www12.atwiki.jp/whitebrowser/
■Area61 ビデオスキャン
大量のビデオファイルをサムネール管理する動画管理ソフトです。
http://www.area61.com/scan/scan-manual.htm
■A!動画アルバム ザッパー らいとフリー版
ベクターベストオンラインソフトの機能限定版 大量動画サムネイル管理、クリック簡単鑑賞、動画2面時差再生ができるソフトです。
http://tiferny.no.land.to/share/index-lite.html
■TMPGEnc KARMA
メインプレビュー画面に加え、サブプレビュー画面を3画面実装した動画プレイヤー。複数の動画ファイルを閲覧して楽しんだり、保存した動画ファイルから特定のシーンを一気に探し出すこともできます。
http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tmka.html

画像&サウンド

書籍・CD・DVDデータベース

読書家であれば、自宅内にも相当数の蔵書があって、その管理も大変だろうと思います。
同じように、音楽や映画等が好きな人はCDやDVDのコレクションも相当数になるでしょう。
私も経験があるのですが、既にもっている本なりCDであるのに、もっていることを忘れて同じものをまた買ってしまったことがあります。
日頃から、書籍やCD等のライブラリ管理ができていれば、こんなことにはならないのでしょうけど、きちんと管理しようとしたら、それはそれで大変ですよね。
最近のフリーソフトには、そうした蔵書、CD、DVDのライブラリ管理を手助けしてくれるものがあります。
中には、CD等のデータベースをオンラインで検索し、整理してくれるものまでありますので、これらを使わない手はないですね。

■読書管理
個人用の読書履歴を管理するアプリケーションソフトです。
http://www.geocities.jp/rikamasa/
■私本管理 Plus
バーコードリーダーで検索・登録が可能な蔵書管理ソフトです。
http://homepage1.nifty.com/EKAKIN/shihonp.htm
■CD&DVD管理データベース
CD、DVD、レコードなどを管理するのためのデータベースソフトです。
http://members.jcom.home.ne.jp/t.quantz/soft.files/soft.htm#cddvd
■Bookshelf Application
Amazon web serviceを利用した書籍管理ツールです。
http://www.woodensoldier.info/soft/BookshelfApplication.htm
■マイ・カタログ
音楽CD、ビデオ、書籍などの収集品をこれ一本で管理できるソフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/personal/se471694.html

画像&サウンド

デジカメ画像

デジカメで撮影した画像をパソコンの壁紙や携帯電話の待ち受け画面にしている方も多いと思いますが、画面サイズに合わせるためには、リサイズする必要があります。
デジカメ等に付属しているアプリケーションソフトにも、勿論リサイズ機能は付いていますが、フリーソフトの中には、1枚の画像をパソコン用や携帯電話用に複数のサイズに一括してリサイズしたり、画像を回転したり、あるいは画質の調整機能をもつものまであります。中には証明写真を作れる等、ユニークな機能をもつフリーソフトも存在します。
付属のアプリケーションソフトと併用して使用するとより便利になるでしょう。
■WpCutter
デジカメ写真等から複数サイズの画像(壁紙)を一括して生成すりソフトです。
http://www.vieas.com/soft.htm
■証明写真をつくろう! フリー版
デジカメで撮った写真で、手軽に証明写真をつくろうというソフトです。
http://nico2soft.com/main/archives/cat60/cat61/cat70/
■DownsizeAll
デジカメ画像をまとめて簡単に縮小〜自動回転、画質調整も可能です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA020245/Readme.htm
■F6 Exif
EXIF閲覧・編集・コピー・削除、撮影日時一括更新、画像の一括縮小、ファイルリネーム、JPEGビューアです。
http://www.ryouto.jp/f6exif/index.html

1 2 3 >>



Powered by Seesaa