フリーソフトで便利なパソコンライフ > インターネット&セキュリティ > Windows10にアップグレードしたらIEが急に重くなった場合の対処法

インターネット&セキュリティ

Windows10にアップグレードしたらIEが急に重くなった場合の対処法

これはフリーソフトの紹介ではありませんが、Windows10にアップグレードしたら、(Internet Explorer)IEが急に重くなったり、フリーズする人が多いようです。

私の環境でもそうでしたので、いろいろ調べてみたところ、履歴などの削除やアドオンの見直し、最後の手段としてリセットするなどといった情報ばかりで、どれを試しても全く効果がありません。

そこで、ふと思い出して、物は試しと思いやってみたのが、「管理者として実行する」です。
これをしたら、一発解消。Windows10アップグレード前のIEと同じくサクサク動くようになりました。
Administratorの権限で動かすわけですから、当然といえば当然なのかもしれません。だからといって、特段の不具合が出たりは今のところしていません。

ほかのブラウザー(EdgeやChromeなど)を使えば済む話じゃないと思う方もいると思いますが、ネットサービスの中には、IEにしか対応していないサービス(例えば楽天Edyのチャージなどをするページ)もあり、IEが動かないと困ることもあります。

やり方は簡単です。(Windows10より前のOSより、ちょっとだけ面倒ですが)
@エクスプローラーを開いて、C:\Program Files\Internet Explorerの中のiexplore.exeを右クリック。
A「送る」メニューから、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリック。
BデスクトップにIEのアイコンが作成されるので、アイコンを右クリックして「プロパティー」をクリック。
C「ショートカットタブ」の一番右下にある「詳細設定」をクリック。
D「管理者として実行」にチェックを入れる。
E「OK」をクリック。プロパティーの画面も「OK」をクリックして画面を閉じる。
以上です。

起動するたびに「ユーザーアカウント制御」で起動を確認されますが、「はい」をクリックさえすればいいだけですので、その手間さえ気にならなければ、見違えるようにIEがサクサクに動くはずです。
ぜひお試しください。

それにしても、、Windows10にアップグレードしたら、、(Internet Explorer)IEが急に重くなったりするような同じ症状が出ている人は相当数いると思われるのに、マイクロソフトが、今のところなんの対策もしていないというのも、よく分かりません。
Edgeの登場により、もうIEは、サポートも必要ないと考えているのでしょうかね。
それとも、自分のようにOSのアップグレード(VISTAが最初です)をしてきたPC特有の症状なんでしょうかね。それならそれで、そのような広報をマイクロソフトにはしてほしいものです。

<<動画ライブラリ管理 | フリーソフトで便利なパソコンライフトップへ | Windows10メジャーアップデートに潜むとんでもないバグ>>



Powered by Seesaa