フリーソフトで便利なパソコンライフ > ユーティリティ > デスクトップ設定

ユーティリティ

デスクトップ設定

最近のディスプレイは、ワイド画面がスタンダード画面のシェアを抜き、更に大型化、高解像度化が進んでいます。画面が広くなればなったで、更に大きいウィンドウを画面内にたくさん広げたくなるのが人情というもの。
でも、複数のアプリケーションを同じ画面内に広げていると、いくら大型画面とはいえ、別のウィンドウに移る際には、やはり不便を感じてしまいます。
Windows7では、広げているウィンドウを一斉にタスクに収納する機能が搭載されましたが、フリーソフトを使えば、更に便利な機能が加わります。
■DesktopTag
デスクトップ上のタグを使ってウインドウ操作(表示・移動、タグ間でのウインドウ転送・入替え)を行うことができるソフトです。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~toritora/DesktopTag/index.html
■windOWder
一時的非表示/シェード/透明化etc…ウィンドウの整理整頓を支援するツールです。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se479070.html
■Virtual Desktop for Win32
Windows95/98/98SE/Me/NT3.5/NT4.0/2000/XP で仮想画面を実現するシンプルなソフトです。
http://homepage1.nifty.com/salt/VD.htm
■きのこ
デスクトップアイコンの表示を小さいアイコンにします。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~s_kuma/soft/kinoko.html
■マグネットウィンドウ(MagnetWindow)
Windowsのあらゆるウィンドウがピタッとひっつくようになるデスクトップ&マウスユーティリティです。
http://3rdproject.mine.nu/

<<ディスク監視 | フリーソフトで便利なパソコンライフトップへ | デフラグ>>



Powered by Seesaa