フリーソフトで便利なパソコンライフ > マルチメディア > DVDオーサリング

マルチメディア

DVDオーサリング

小さなお子さんがいるご家庭では、家庭用ビデオカメラで撮影した映像を、DVD−Videoにしてお爺さんやお婆さんにプレゼントしたいと考える人は多いでしょう。
孫の元気に育つ姿を見て、喜んでくれるでしょうし、きっと、何物にも代えがたい宝物になるに違いありません。
現在のビデオカメラは、ハイビジョンが主流ですが、ハイビジョンの高画質を保ったままビデオを編集するにはブルーレイ(BD)が前提になります。BDは、これから普及期に入る規格ですし、価格もまだ高め。なにより情報量がDVDより大きいですから編集するにもパソコンのスペックは高いものが要求されますし、相応の時間がかかります。汎用性という点では、まだまだDVD-Videoが主流です。
DVD-Videoであれば、フリーソフトでも十分な機能を備えたオーサリングソフトが数多くありますし、編集も簡単です。

■DVD Flick
一般的に使われているほとんどの動画ファイルを、簡単な操作でDVD用データに変換することができるソフトです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://www.dvdflick.net/download.php
■DVDAuthorGUI-J(日本語版)
基本的なDVDを簡単に作れるフリーのDVDオーサリングツールです。
http://www.geocities.jp/nabe3net2004/dvdauthorgui1008b05282006.html
■DVDStyler
MPEG動画から、DVDのイメージファイルを作成することができるソフトです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://www.dvdstyler.de/index.php?option=com_content&view=article&id=50&Itemid=57&lang=en
■SuperDVD Video Editor
多機能なDVDオーサリングツールです。タイトル・ルートメニューを作成したり、素材にトランジション効果を付加したりすることができます。
なお、紹介しているサイトは英語のサイトです。
http://www.alldj.com/video_editor/video_editor.htm
■DVDforger
メニュー付きのDVDを簡単に作成する事が可能なDVDオーサリングツールです。
紹介しているサイトは英語のサイトですが、日本語化パッチを配布しているサイトがありますので、検索して適用すれば、より使いやすくなるでしょう。
http://download.videohelp.com/dvdforger/

<<ひかりソフトフォン(AGEphone) | フリーソフトで便利なパソコンライフトップへ | WiFi機能付SDカード(FlashAir)>>



Powered by Seesaa